wanganchariの自転車放浪記

徒然なるままに、日くらし、自転車にむかひて…

江戸道ふたたび

おはようございます。



シクロクロス東京から一週間たち、激しいふくらはぎの筋肉痛も収まり始めた日曜日、昨年より参加している、江戸道なる千葉産グラベルライドに参加。


いつものシクロクロスの練習仲間で集合して。


このメンバーならここまでチャリでくることなどお茶の子さいさいなのだか、今日はグラベルメインなので…



普通の県道?を上り詰めたほそーい脇道が入り口。普通は気がつかない



そしてスタート



寒風吹きすさぶ当日でしたが房総の山中は意外にも暖かく、汗かくくらい。


昨年は恐怖のグラベルライドだったが、今年は、楽しむことができた。少しは腕が上がったかな??


しかし、江戸道。なんて素敵な名前なのであろうか?どうしてこんな千葉の田舎に江戸道なのか?不思議な感じもするがかつては多々場の物産を江戸に運ぶ大事な産業道路?だったのかな?


などと妄想しているうちにゴール。


たのしさの後には腹も減る。大盛りの店にて満足な昼飯



これがあるから自転車はやめられない。日々、色々あっても乗り越えられるんだな(笑)



ではまた。

シクロクロス東京

おはようございます。ふくらはぎに筋肉痛が残る連休明けの朝。



連休初日の土曜日は、シクロクロス東京参戦。昨年は観戦のみでしたが、来年から東京オリンピックの準備のためしばらく中止になると聞いて参戦を決意。


知る人ぞ知る砂地獄のコース。



この日のために血の滲むような(笑)砂連をこなしてきた。と思いつつも、先週後半くらいからやや緊張気味。


緊張しながら車を走らせるが、なんと会場までのカーナビがうまくされず。。遠回り


しかも駐車場かと思って入ったら関係者入り口で…ぐるっと会場を一回り。試走間に合わないかと思い朝からハラハラ。


やっと到着して仲間に会ったらホッとした。


まな板の鯉になったつもりで朝8時から試走。


いきなり走ってわかった、このコースキツイ。

スタートしていきなり50メートルほどの砂。


そのあと林道コースに入るのだが、これがなかなかテクニカル。小刻みなアップダウンと木の根っこで落車試走で気が抜けない。


そしてそしてロングサンドエリア。試走でちょっと走っただけで心臓はバクバク。


C4すぐのスタートの私はすごすごと試走終了。


ま、まずい完走できるか?の不安が募る。



仲間とちょっと談笑していたら集合時間。



仲間が声かけてくれるが緊張。


スタート!


後半からのスタートだったが幸いにもスルスルと順位があげられて、林道コースへ。


割と得意なので順位上げようとするが集団で混雑して芋洗状態でまともに走れず。


そんなこんなで砂エリアへ。


心拍バコバコ。それでも乗車できるところはして、なんとか…しかしキツイ。これ何周するのか?と思ったらなんと4周のアナウンス!!


4周は、無理、、



なんとか、ペースを上げようとするが心拍上がってもうダメ。


ヘロヘロのままトップと周回されて、3周で、終了。周回遅れだからあと一周できたけどそんな気持ちは起きなかった。


あれだけトレーニングしたのに…という気待ちとこれが限界の気持ちが交錯。


歳のせいにもできるけどまだできることはあったこともわかる。


まぁしばらくのんびり考えよう。


次は、3月のシクロクロス千葉。



ではまた。


年明け

おはようございます



年明け早々喉の風邪にすっかりやられていまい、数日前からやっと復活


お陰で先週の地元のシクロレースはDNS(TT)


応援に専念しました、



今週なってやっと復活の気運で、チーム練をと、意気込みましたが寝坊してスルー 自主練に変更。


もう50過ぎで10歳以上歳の違うもの達と練習するのは辛い。


節度を持って接しよう(笑)


もともと、チーム練辛すぎて、フルで頑張ると返って体調を崩すと言う体たらく。




2月にシクロクロス東京にエントリーしてしまった。今年最後のつもりで頑張る!