wanganchariの自転車放浪記

徒然なるままに、日くらし、自転車にむかひて…

谷津道

最近ハマっている、谷津道。


なんだか謂れは知らないが、我が家あたりの里山を通っている、グラベル好きなサイクリストにはうってつけの道。と勝手に理解している。



車の多い、国道の裏道で嘘のように車も少なく、走りやすい。



道一本隣だけでものすごい違い。


トレーニングでぶっ飛ばすのでなければこっちを走るに決まっている。


まあ、いろいろとストレスもおおいなかで、チャリで国道を飛ばすよりこちらの方が向いているという年頃(笑)になったということか。




どなたか、谷津道の本当の謂れを知っている物知りな方、よろしければ教えてくださいませ😅

回復

落車から2週間弱、だいぶ擦過傷も治りました。時期が時期なだけに、一応外科に通院しました。見よう見まねのサランラップで傷を巻いていましたが傷口が膿んで大変な状態になり、医者に診てもらいましたがこんな時は普通にガーゼを当てるのが良いとのこと…でもくっついて取るときの痛さといったら。。


昨日から、ガーゼも取ってカサブタだけになりました。


胸筋の痛みも少しずつ気にならないじょうたいではありますが、以前の経験から完治は1ヶ月後だけに知ってます(笑)



今週末かやゆるゆると乗り始めようと考えています。



シクロクロス車ですが、競技用でなくてロングライド(旅仕様)に少しずつ改造していこうかな?と思っています。



ではまた。

怪我

おはようございます。


相変わらず土日のたびに病院と父の施設の往復の日々。

父はワガママ放題だし、兄も私も時々切れますが、まあ気持ちよく余生を送っていただきたいができる範囲の中で…


日曜は気晴らしに千葉の田舎道ライドへ…愛機マジィ号をつれて。


お馴染みの花見川自転車道をこえて、しばらく走るともうこの通り



気持ちいい!サイコーなどと心で叫びつつ



こんな道もあったりで。


この辺りの田舎道はどうやら谷津道というらしいのですがどういう謂れなのかはわかりません。

で、農道を走っていると、水たまりがあり何故か黒い蝶がたくさん止まっている


!?!?

と思って見ていたら、ぬかるみにタイヤを取られてガッシャーン…


久しぶりの落車 去年も7月に落車したなぁ。



肘と膝に結構な擦過傷とチャリに乗ると肋骨のあたりが痛い。多分骨折はするほどではないから筋を痛めたかな?などと考えながらソロソロと走る。12時すぎて空腹だが膝の血まみれのまま食事するわけにもいかず自販機で補給しつつやっと帰宅。


最後にはMTBにも抜かれる体たらく。


アーやれやれ。


ではまた。